トレンドビーンズ

速報!気になる話題のニュースをまとめました☆




ゴシップ

宮迫博之、飲み代も払わないドケチ野郎だった

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/19(水) 19:27:31.16 ID:Xy2LMgPE9

雨上がり決死隊の宮迫博之らがノーギャラだったと主張する、吉本興業芸人による“闇営業”問題。しかし、6月18日発売の「フラッシュ」が、総額で300万円のギャラが支払われていたと報道した。

闇営業を暴いたのは、6月7日発売の「フライデー」。2014年12月に行われた詐欺グループの忘年会に、カラテカ・入江慎也が事務所を通さず、宮迫やロンドンブーツ1号2号・田村亮らの芸人を仲介。
入江は事務所と契約を解消されたが、宮迫らは詐欺グループとは知らず、ギャラも受け取っていないと弁解して、厳重注意処分となっていた。

ところが、「フラッシュ」は詐欺グループの“金庫番”を務めていたというA氏と接触。A氏によると、入江が提示したギャラは300万円。内訳は宮迫が100万円、入江が10%の30万円、残りはほかの芸人で分けると入江が説明したようだ。

一貫して「ノーギャラ」を主張してきた宮迫だが、真偽のほどはともかく、旗色が悪くなってきたのは確かだ。しかし、そもそもノーギャラで仕事を受けるほど、宮迫は気前がいいのだろうか。

「いや、ケチです。16年7月17日放送のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した俳優の玉山鉄二から、宮迫が飲み代を払わないことを暴露されています。 飲みに行く度に宮迫は途中で眠り、お会計は玉山持ち。しかも飲食代金のほか、宮迫のタクシー代まで玉山が負担し、これまでの総額は数十万円に及んでいるようでした。 年下の玉山に飲み代・タクシー代を払わせる宮迫が、とてもノーギャラで仕事を受けるとは考えにくいですね」(芸能記者)

ギャラ100万円を受け取っていないにしても、玉山には支払ってほしいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1883102/
2019.06.19 18:00 Asagei Biz

https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/e/b/eb9a2d77.png

宮迫 博之
日本のお笑いタレント、司会者、俳優、声優で、お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当。
相方は蛍原徹。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
身長167cm。
体重72kg。
ウィキペディア
生年月日: 1970年3月31日 (年齢 49歳)
生まれ: 大阪府 大阪市 西淀川区
配偶者: 既婚
出身: NSC大阪校7期

669

続きを読む


出典: 芸能人の気になる噂
詳細は引用元へ:宮迫博之、飲み代も払わないドケチ野郎だった

infotopフィードマティック

《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版!

禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!

※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

livedoor相互RSS

-ゴシップ

×