トレンドビーンズ

速報!気になる話題のニュースをまとめました☆




ゴシップ

元高樹沙耶の大麻ツイートが怖すぎるwww

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/19(月) 18:57:54.00 ID:CAP_USER9

元女優の高樹沙耶のツイートが話題になっている。

2016年に大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されていた高樹。しかし、今年5月のブログエントリーで自身の逮捕について
「大麻というものでここまで社会性を奪われ、健康のために使用する道すら開かれないこの国の状況が少しでもよくなるように願わずにいられません」とつづり、「反省してない」と批判を浴びていた。

そんな高樹だが、18日にツイッターを更新し、「神よ何故あなたは地上に大麻草をお与えになったのでしょうか!」とツイート。
さらに、「私達をエロス、狂乱、錯覚、怠惰に陥らせるためなのでしょうか?植物を育て、分かち合い、それを手にすることが如何なる罪か教え給え!」とつづっていた。

高樹はその後、19日までにツイートを削除しているものの、これに対し、ネットからは「ええ…怖すぎる」「身体を張った反面教師?」
「デメリットがでかいって分かっててなんで推奨しようとするの?」といった声が殺到している。

実は高樹、13日にもドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の中で話題になった“シャブ山シャブ子”の薬物依存描写の事実性を否定する記事を引用し、
「ドラマや映画はあくまでフィクションなので誇張を悪として俳優や製作者を責めるのもどうかと思いますが」と前置きしつつ、
「情報番組や“ダメ絶対だめキャンペーン”での大麻についての報道は、病に苦しみ大麻の真実を知った人からしたら大罪だ」とツイート。さらに、「日本の薬物に関する向き合い方は先進国と言い難い」と批判していた。

また、先月にはカナダが先進国としては初めて嗜好品として大麻の所持・使用を合法化したニュースを受け、
「こうした決断が基本になるといいですね!タバコやお酒のように国が全てを管理するのでなく個人の才覚を信じゆだねるカナダ素晴らしい」ともツイート。ネットからは物議を醸していた。

今回もネットユーザーからは呆れ声が多く集まっている模様。高樹の行動の数々は逆に人々の大麻への不信感を生んでいるようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1576605/
2018.11.19 12:40 リアルライブ

http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/a/f/afa733c5.jpg

高樹 沙耶
日本の元女優、元作詞家。
本名は益戸 育江。
ウィキペディア
生年月日: 1963年8月21日 (年齢 55歳)
生まれ: 静岡県 浜松市
配偶者: 中西圭三 (1998年 - 2000年)
書籍: ホーリープラント: 聖なる暮らし、 心の楽園に住む、
マイ・ブルー・ヘヴン、 しあわせさがし、 far away

5

続きを読む


出典: 芸能人の気になる噂
詳細は引用元へ:元高樹沙耶の大麻ツイートが怖すぎるwww

infotopフィードマティック

《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版!

禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!

※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

livedoor相互RSS

-ゴシップ

×