トレンドビーンズ

速報!気になる話題のニュースをまとめました☆




ゴシップ

AKB人気がなくなった?

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/07/24(日) 15:09:43.14 ID:CAP_USER9

“もはや国民的アイドルではなくなった!”とネット上では大騒ぎ――。

7月7日、ニホンモニターが「2016上半期タレントCM起用社数ランキング」を発表した。
CM“女王”となったのがマツコ・デラックスであることは報じられた。
だが、それよりもAKB48をはじめとする“48グループ”、卒業組を含めて、誰1人ランクインしていないことの方が大問題だったようだ。

「2005年にデビューしたAKBのメンバーが、CMランキングに登場したのは2010年から。
CM女王は上戸彩(13社)でしたが、小嶋陽菜の10社を筆頭に9社の宮澤佐江、
8社の大島優子、柏木由紀、篠田麻里子、前田敦子、渡辺麻友、7社の板野友美、高城亜樹、高橋みなみと、31人中に10人を送り込んで、驚かせました」(芸能記者)

翌年には大島優子が19社で女王となり、20人中12人が48グループで占められ、
12年には、20社ものCMに出演した板野と篠田が女王となり、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだった。

「13年の女王は武井咲に奪われましたが、AKBを卒業した篠田が15社で2位につけ、7人がランクイン。
14年は4人となり、昨年には、14年卒業の大島とHKT48の指原莉乃のみに。そして今年は上半期とはいえ、1人もいなくなった」(同)

AKBは潰えたのか。経済アナリストにして48グループファンの森永卓郎氏は、

「いえ、未だにチケットは取れませんし、人気がなくなったわけではありません」

と擁護する。

「基本的にこのランキングは、旬のアイドルの序列と考えていい。マツコさんはアイドルではありませんが、旬だから企業が使うわけです。
AKBは創設から10年を経て、大御所が卒業していく中、世代交代が遅れてしまいました。
そんな中で国民の誰もが応援するようなアイドルがいなくなり、いわば宝塚のような固定ファンばかりになってしまったのです」(同)

それでは企業は使い難い。ちなみに森永氏、SKE48の松井珠理奈推しという。

「週刊新潮」2016年7月21日参院選増大号 掲載

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160724-00510723-shincho-ent
デイリー新潮 7月24日(日)5時51分配信

1


続きを読む


出典: 芸能人の気になる噂
詳細は引用元へ:AKB人気がなくなった?

infotopフィードマティック

《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版!

禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!

※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

livedoor相互RSS

-ゴシップ

×